to tak さん 名前: sheepgang [2019/09/09,12:34:38] No.777
今日の帯広は30度・・・・・9月なのに
さて、ご質問の件ですが
私はダイヤモンド砥石(#1000)を使っています、少々大きいので作業しにくいのですがボルトオンタイプのネックなら問題ないと思います
通常のハンドヤスリよりも均一に削れますし、切削面も波が立たずフラットに仕上げることが出来ます
最終仕上げのバフィングも楽です
また、ステンレス打つときは長寿命ということもあり高粘度の瞬間接着を使ってフレット浮きしないようにしています
通常のフレット打つときには打ち換えのことを考えて使っていません、まあ状況によります

私はその砥石で刃物の荒砥もやっちゃいます、万能ですよ是非お試しあれ
>> 砥石 なるほど 名前: tak [2019/09/09,22:45:53] No.778
ダイヤモンドやすりは、お手軽に買えることもあり結構持ってますが、なるほどね〜砥石ですね。早速買ってみます。

やっぱり接着剤はあったほうがいいですかね?
怖いもの知らずのワタシは去年、自分機のGibsonヒスコレをリフレットしたのですが、溝掃除の掻き出し時に接着剤っぽいのがだいぶ引っかかりました。
>> Gibsonフレット 名前: sheepgang [2019/09/09,23:09:55] No.779
私がリフレットしたGibsonはエレキもアコギもほとんどが接着剤を使って打っているようですね
エボニーとかローズ指板だとフレット抜くときにチップしやすいのに接着剤が付いていると最悪です・・・・
半田小手の先端を改造した物を使いフレットに熱を加えて接着剤を溶かしながら抜いています
残留接着剤の除去が大変ですよね、バインディングが巻いてあるネックだと超めんどいです


[返信しないで戻る]