画像タイトル:左の2本が、この2年内に買い漁った…例のブツですw -(370 KB)

お疲れ様です☆ 名前: Hiro@えぼるぶ [2019/09/02,01:04:44] No.767
改めまして、お久しぶりです♪

随分、長い事ご無沙汰でしたので、正直、身の上に何かあったのかと心配しておりました(>_<;)
でも、こぉしてまたお話し出来るのを、嬉しく思います☆

そぉそぉ。
私の事は「Hiro」でも「えぼるぶ」でもお好きに呼んで下さいまし♪
Twitterとかでは、もっぱら『えぼ』と呼ばれてるので、それでも構いませんw

プレテクは、自分も一本ポチってしまった事あります(^_^;)
さすがに安すぎて、衝動買いも良いトコですわw
まぁ、イジれば遊べる…と言った感じでしたが、初心者さんとかには、ちょっとお薦めは難しいかな?w
…と言った感じでしょうかw

おや、これからは制作自体はあまりなさらないのでしょうか?
とは言え、改造やリペアも相当楽しいですし、自分以外の方の作業を拝見するのはメチャ好きなので
それはそれでかなり楽しみです(*^〜^*)

…そぉだ。
制作の方はあまりされない…としたら…
ぶしつけな質問ですが、stewmacのホイールナット式トラスロッドなど、何本か余ってたりしますか?
もし…余っていれば…大変恐縮ですが、お譲り頂けると嬉しく思います(>_<;)
…使わなければ…ですので(^_^;)

長々となりましたが、本日はこれで失礼致しますね☆
>> それでは”えぼさん”で 名前: sheepgang [2019/09/02,13:45:01] No.768
お仕事お疲れ様です、恐縮ですがえぼさんと呼ばせていただきます

プレテクですねぇ、確かに改造を目的としてなら遊べるのですが
えぼさんがおっしゃる通り初心者にフレット打ち直しはハードル高すぎですね
せいぜい、フレットエッジのバリ取りくらいでしょうか
でもローパワーのピックアップは気に入っていますよ
クリーンや少しクランチ気味でのカッティングは気持ちの良い音を出してくれます
お気に入りはフロントとリアのミックス、テレキャスのような音になります

制作はそこそこやっているのですが自分用ではなく依頼されたギターなのでアップしていませんでした
あと、アトリエを自力で建て直したりとかで1年は活動休止していましたね
倍の大きさで建て直したので作業場としては最高です、夏は地獄ですが・・・

トラスロッドも数種類持っておりますがホイールタイプは今は持っていないですね、切らせています、すみません。

写真のコレクション、真ん中のが気になりますねぇ
フレットの打ち方が特殊なので慣れるまで時間がかかりそう・・・
なによりギタースタンド泣かせですね、ヘッドをひっかける壁かけタイプは使えませんし

今後は活動状況を発信していきますのでよろしくお願いいたします
>> 了解です☆ 名前: Hiro@えぼるぶ [2019/09/03,11:23:28] No.771
お疲れ様です。
はぃ、お好きに呼んで頂ければ嬉しいので☆
私は…ずっと悩んでたンですが、何とお呼びすれば宜しいでしょうか(^_^;)
そのまま『sheepgangさん』でも良いですが、寧ろその名前は、サイトやオリジナルモデルのブランド…
と言う印象が個人的には強いので…『羊さん』?←ヲィ(^_^;)

フレットのバリ取りは必須でしたね〜w
まぁ、弾いてて怪我をする程では無いにしろ、時々違和感感じたり…皮膚がガサガサになったりはしますから。
プレテクに限らず、廉価モデルに付いてるP.U.がホントにダメだなと思えるモノって、実はそれ程多くない
気もしますね。
確かに『本気の音』を出そうとすると、詰めが甘いですが…(ま、コレは市販品では価格関係ないですがw)
特にシングルP.U.に関しては、ソレを感じます☆
それと、センターだけ「逆巻き&逆磁極」になってれば、それだけでも使い道増えますしね♪
(自分は、センターとフロント&リアを直列にする疑似ハム…疑似2ハムモードを追加する事が多いです☆)

あ…なるほど☆
依頼を受けて制作されていたのですね?
それだと、納期の面もありますし…過程を一般的に公開する訳にもいかないですしね。
いずれ、完成した作品たちの「完成画像」でも拝見出来たら嬉しいです(*^〜^*)

それに伴って、トラロッドの件も承知致しました。
ご無理を言って申し訳ございません。
個人的な理由から、クレジットカードは持たない様にしてるのもあり、海外からの買い物が出来ないのがあって
もし、在庫があれば〜と考えた結果でした。
あの辺のロッドって、国内での流通を見た事がないですからね(^_^;)

真ん中のヤツ…はぃ、変態ギターの『.strandberg* Boden original6 TR』ですw
ファンドフレット故に、打ち替えや擦り合わせに関しては、多少勝手が変わって来ちゃいそうですね。
まぁ、擦り合わせに関しては、基本それほど変わらないでしょうが。
演奏に関しても、戸惑うのは最初の数分程度かとwww
ハイポジ廻りで、通常のギターと若干の違いが出て来ますが、バレーやジョイント以外ではそれほど苦労しま
せんですよ☆
寧ろ変態なネックグリップ(台形グリップ)の方が、違和感を感じる方が多いと思いますが…
私自身そうでしたが…何本ものギターを触っている方であれば、それもすぐに慣れてしまいますw
現在の私は、極薄ネックであろうが極太ネックであろうが、はたまたヴィンテージタイプの強Vネックであろうが
あまりグリップ形状を気にせずに弾けるようになってしまってるので☆
唯一の難点…保管に関しては、いずれ専用のスタンドを作ろうと思っています(^_^;)
既存のスタンドでは、仰る通り、相当制約が大きいのでorz

またまた長々となりましたw
コチラはこれにて失礼します☆


[返信しないで戻る]