[ ワード検索 ] [ 管理 ]    

表示モード (クッキーに記憶されます)



画像タイトル:JG君の現状です♪ -(495 KB)

お久し振りです☆ 名前: Hiro@えぼるぶ [2015/10/13,00:14:55] No.733 返信
遅くなりましたが…
【Small Jumbo】完成おめでとうございます☆

いやぁ〜すっごぃ美しいですねぇ〜(*≧▽≦*)キャー
私自身はアコギを全く通って来ていないので、あまり詳しい事は判りませんけど…
純粋に見た目の美しさ…各部の緻密さや精度、細かい所の拘りが、見ていて惚れ惚れしちゃいました☆


えっとぉ〜、ところで一つ質問なンですが?

「オイルフィニッシュ」したネックの手触りが良いと言うのは、良く聞くのですが…
ネック表面に塗装による「保護膜」がない訳ですよね?…当たり前ですけど(^_^;)
弾く事による『汚れ』などが、ネック材そのものに染み込んで行ったりはしないモノなのですか?
後…
「保護膜」がない訳だから、やっぱり定期的なメンテ(オイルの再塗り込み)も必要なのでしょうね?

SheepGangさんの作られる個体の多くは、「オイルフィニッシュ」の様なので、過去の作品のネックの
状態などを聞いてみたいなぁ〜と思いました。


…実は今、例の『TEJカスタム』や『JGカスタム』に使うネックの塗装を剥がし切っており…
(ドチラも元々は中古ネックなので、打痕や傷があったので、剥がしついでにリシェイプしてます)
また…
上記の2本の制作が終ったら、ネックから作ろうと画策してたりもして、「オイルフィニッシュ」が
どんなモノなのかを知りたいなぁと思っているのです。
(身近にはおらず、ネット上でもあまり「実体験」を元にした内容が見当たらないので)

差し支えなければ…ですが、お聞かせ頂けると嬉しいです(^_^;)


さて、現在の「ウチの子たち」は…
TEJ改は、何故か塗装終了後、そのまま放置状態です(^_^;)
…で、JGの方は、ジャック穴を開けて木地調整を終えたら、ボディは塗装に入れるところまでは来てますかね♪
ピックガードやネックの方は、現在作業中…ってトコです。

…年内に終るのだろうか…

>> お久しぶりです 名前: sheepgang [2015/10/13,19:08:34] No.734
Hiro@えぼるぶさん、こちらこそお久しぶりです
お元気そうで何よりです
北海道はめっきり寒くなり、この年にはこたえる季節がやってまいりました
にもかかわらず3連休はほぼ同年代の仲間とおやじキャンプ
雨に風にみまわれ、一般的には間違いなく罰ゲームでした、でも楽しかったです

アコギの件、過分なるお褒めのお言葉、恐縮です
次作はアコギとエレキの2本立てで画策しております!!

さてさて、オイルフィニッシュの件ですが
オイルフィニッシュの特性上、汚れは避けられないと思います
PeaveyのWolfgangとかMUSICMANのAxisなんかは中古品を検索すると恐ろしくネック裏が汚れている個体も見られます

状況にもよりますがオイルの再塗布は必要ないと思われます
6年前に作った初代フランケンは使用頻度No1ですがさほど汚れていませんし、再塗布も必要ない状況です
問題は汚れよりも気候の影響によるネックの暴れでしょうか
私が保有しているAxisなんかは家の中が乾燥する冬場は逆反りして音が鳴りません
その都度トラスロッド回して調整している次第です
初代フランケンは全く暴れないんですけどねぇ
おそらく初代フランケンはネックを3P構造にした効果があらわれているものと推測する次第です
私はオイルフィニッシュする場合、ネックの暴れを想定して必ず逆反り・順反りにも対応できるように
ダブルアクションのトラスロッドを仕込むようにしております
これで多少のネック暴れには対応可能です

ネックの汚れはそのギターを使い込んだ「味」としてとらえられること
ダブルアクションのトラスロッドが仕込んであること
という前提であれば既製品のリフィニッシュもオイルフィニッシュはアリだと思います
なによりあの手触りを経験してしまうとネックを塗装する気になりません(個人的にですが)
参考になるかは分かりませんが、私の私感はこんな感じです

JG君、進んでますね
1弦側のカッタウェーのくぼみ部分、裏側に少し食い込ませているところなんかは流石です!
ハイフレットのプレーアビリティー向上間違いなしですね
まさに自作の境地ってところでしょうか
残すは塗装ですね、女性でいうところのお化粧
美しい方をより美しく、そうでない方は・・・・・・・失言でした
老婆心ながら急がず確実に進めていくことをお勧めいたします
私自身急ぐあまり失敗を繰り返しているものでして・・

何はともあれ完成レポート楽しみにしております
>> ホント寒くなりましたねぇ〜(>_<;) 名前: Hiro@えぼるぶ [2015/10/14,00:32:03] No.735
良いですな♪罰ゲームおやじキャンプ☆
例のお友達さんのキャンピングカー(…と言うより最早バスやトラック?^_^;)で、ですか?
私も若い頃は、仲間連中と単車でキャンプしながらロングツーリングはやってました☆
楽しいっすよねぇ〜♪
学生の頃には一度だけ、道東の方をツーリングしたことがあります。

また行ってみたいなぁ〜☆
…そのときには、工房にお邪魔させて頂くかも(*^m^*)

そぉ言えば今日、ソチラは降った様ですね?白い悪魔が。
TVで見ていたら『真冬の景色じゃん?!つぅかまだ10月!吹雪いてるわーーー(>_<;)』
…と言う映像を見ました。

風邪などひかぬように、お気をつけ下さいまし。


さて。
オイルフィニッシュの件…ご説明ありがとうございました。

ほぉほぉ…初代フランケン君ですらも、その様な状態なのですね?
それは、今まで聞いた限られた情報と較べても、遥かに良い状態を保てている様に感じられます。
…SheepGangさんて、あまり汗とかかかない方ですか?(^_^;)
そうでなければ、少し…と言うか、かなり『抵抗感』は減ります☆

それと…
オイルフィニッシュする際の注意点…と言うか、気をつけていらっしゃる事も教えて頂き、ありがとうございます。

さすがに今作業している【TEJ改】や【JG】用に使おうとしている既製品ネックは、オーソドックスな片効きタイプ
(湾曲して仕込まれているタイプだと)なので、かなり恐いのですが…
コレらの後に製作しようとしている個体のネックは、3P&ダブルアクション(場合によっては更にカーボンロッド武装)でやろうと考えております。
…と言うか既に、ア○木さんに『カーリー+ウォルナット(1.5mm)+柾目(16mm)+ウォルナット(1.5mm)+カーリー』
のネック材の見積りを出して貰っていたりします(^_^;)
※私の持ちツールでは、材の裂き割りとか出来ないのでorz※

…なので、コチラのネックは、最低でも自分用の方は「オイルフィニッシュ」にしてみても良いかなぁ?などと
考え始めました☆
(自分用はメイプル指板仕様で、もぉ1本はローズ指板仕様です)

あ…後。
もし「出来れば」ですが、初代フランケン君の『今』の姿も見せて頂けると嬉しいです♪


JG君…いやいや、ありがとうございます☆
実は、画像ではまるで判らないンですが、6弦側の根元部分も、ボディエッヂを丸く落とす様な感じに若干だけ
エグり込んでいたりします。
あまりこの辺を細くしたりするのは、強度的にどぉなンだろ?とは思いますが、SheepGangさんの仰る通り…
これこそ自作の境地であり醍醐味でもありますからね☆

塗装に関しては…
お言葉を肝に銘じ、勢いに任せたりしない様に、ノンビリとやって行きたいと思います☆


それでは、SheepGangさんの次回作…アコギとエレキの2本立て…って同時進行ですか?(^_^;)…も楽しみにして
おります♪


画像タイトル:img20150610233013.jpg -(474 KB)

質問 名前: tak [2015/06/10,23:30:13] No.729 返信
sheepgangさん
先般はいろいろとお世話様でした。

例のバーズアイですが、長旅のせいか反りとねじれが出ましたが、強引にAxisモドキに使います(笑)

ポジションマークに、パドゥクなんか使ったらオサレかなと思って、やってみたらいい感じです。
でもサンディングすると、パドゥクの赤がメイプルに飛び火します(画像ご参照)。
sheepgangさんでしたらどのように対処なされますか?
ご意見頂ければ幸いです。
>> この方法なら・・・ 名前: sheepgang [2015/06/11,19:30:13] No.730
takさん、こんばんわ

バーズアイよれましたか!
まあ、少々のよれであれば問題ないと思います、指板ですし

パドゥクのポジションマーク良い感じですね!
メイプルに赤系のドットは記憶する限り無いです
オイル塗ると鮮明にドットが浮き上がりそうですね、楽しみです

さて、飛び火の件ですが写真を拝見すると確かにパドゥクの赤が飛び火していますね
エアーを吹けばある程度は綺麗になるのでしょうが完全には飛び切らないと思います
そこで、粘土を使ってポンポンたたいてみるってのはどうでしょう?
パドゥクの赤い粉が取れそうな気がするんですけど・・・・・
使う粘土は出来るだけ油分が少ない物を使うと良いかもしれませんね
あとからオイル仕上げするのであればあまり問題なさげでもありますが
あとは、粘土の色でしょうか、濃い色の粘土よりも白系の粘土の方をお勧めいたします

ちなみに、粘土を試す前に消しゴムなんかもいけるかもしれませんよ
とりあえずローリスクなものから試してみてください!!
健闘をお祈りいたします!

>> おぉ! 名前: tak [2015/06/12,13:09:26] No.731
なるほど♪
という事で、早速手近にあったMONOでグリグリこすってみました。

有効度 85点ちぅ感じで、なかなかイケてます。このぐらいギュっとこすったら、粘土でこれ以上は取れない気がします。
100均寄る機会があったら、粘土買ってトライしてみますね。

ではでは、いつも有難うございます(^-^)/
>> またまた質問 名前: tak [2015/06/26,22:22:37] No.732
sheepgangさん
またまたすみません。

やっとAxis用材料が完全に揃いました。
スポルテッドメイプルAxisのメイキングで拝見したのですが、ネックポケットって20mmとか、そんなに深いんですか?
ストラト並に15-16mmだと仕込み角付けなくていけるなと思ってたのですが、そうはいかないようですね(^-^;


画像タイトル:ボディ初制作です☆ -(321 KB)

ご無沙汰しております 名前: Hiro@えぼるぶ [2015/05/23,00:28:20] No.726 返信
最近、暑かったり寒かったりと、やたらと安定しない気候が続いておりますが、お身体壊したりしていませんでしょうか。
…Vのカスタムなどもやっておられるご様子ですし、大丈夫そぉですね(*^m^*)

私の方はと言うと…
【TEJカスタム】の方は、あの後、おバカやらかしてしまいまして、未だに終っておりません(>_<;)
…結果。
キルト材の貼り直し⇒バインディングの巻き直し⇒染色し直し…と、豪快に後戻りしてしまい、現在やっとボディバックの
塗装作業に入ったところです(…いつ終るのやらw)

…で。
遅々としてTEJが進まない中、某オクでジャンク品のJG(ジャガー・スタイル)を1000円で見付けてしまい、再生目的で入手
してしまいました(^_^;)
…が、まぁ。
さすがは『ジャンク品』。

ちょいと、そのまま再生するのはキツい状態だったので、画像の様な事になってしまいました。
はい、初めてボディを切り出して造っちまおうと。
色々と考えがあって、あの画像の状態なのですが…すごい中途半端ですね(^_^;)
しかも。
トリマー・ビットの切れ味が落ちてきたからなのか…はたまた、やたらと暑い日にザグりをやったからなのかは判りませんが
ピックアップ・キャビティ内のコーナー部分が真っ黒コゲですorz
トリマーを停滞させないように気を付けてはいるのですけどね。
まぁ、トリマーを使い始めた最初の頃は、慣れていないせいで、散々コゲ付かせたりしていたので、その時にビットを傷めて
しまっていたのかもしれませんね。


…で、ネック自体も、フレットの段減りや浮き上がりがあったりして…
ついでに、ネック自体の握りも少しばかり好みとは違うので、この際、思い切って『リフレット&リシェイプ』にも挑戦
してみようと思っています。

なにぶん初めてなので、また失敗しそぉな気もしますが…
どぉ言う訳か、ネックばかり9本も自宅に転がっているので、なんとかなるでしょう…と。


と言った感じの近況報告です☆
>> ご無沙汰しております 名前: sheepgang [2015/05/24,10:44:26] No.727
えぼるぶさん、お久しぶりです

札幌はGWの帯広より寒いです、五十肩にこたえます・・・
土日は近場の温泉で痛む肩をいやしている次第です、年には勝てませんなぁ〜

さてさてTEJカスタムの件、難儀されているようですね
まあ、私も初代ウルフの時はボロボロでしたから最初はそんなもんですよ
しかしながら何時も普段弾きで使っているのは初代ウルフが一番多いんですよね、なんか愛着があるというか・・・

初のボディー制作、楽しみが増えたようで何よりです
トリマー使うときは私も気を遣いますね
それでもえぼるぶさん同様あちこち焦がしています
見えないところは全く気にしていませんが
ボディーの外周なんかは特に気を遣います
最近は若干高価な物でも長く使える物を少しずつチョイスしています
ホームセンターで売っている安物とはやはり違いますね
未だにスパイラルビットは入手しておりません、是非試してみたいのですが・・

ネック9本ですか!私もそれほどストックしたことは無いですね
ネック材はそれ以上ありますけど(^^;)
使用できなかったネックでもトラスロッドをサルベージして再生できますから役にはたちますね

私も3連休が無いとなかなか自宅に戻れないので作業が進まない状態です
アコギもVも残すところ塗装のみなので
ぼちぼち次の構想でも練ろうかと思っています
せっかく本家のVも手元にあることですし、Vレプリカなんてのも視野に入れています

なにはともあれ健闘を祈っております、ケガには十分に注意なされて楽しんでください



>> 今日は休みでした♪ 名前: Hiro@えぼるぶ [2015/05/28,01:45:20] No.728
ご返答、ありがとうございます☆

年には…かなり耳に痛い言葉ですね(^_^;)
私も最近、なかなか身体の疲れが取れなくなってきたり、やたらと腰が重(痛)かったりして…
私自身も、後数年で50代ですし…今更ながら、いやですねぇ〜年取るのは…orz

はぃ〜…TEJはもぉ、やってはやり直しの繰り返しになっております(>_<;)
ンま実際、正真正銘『全てが初めて』の個体なので、当たり前っちゃ当たり前なンでしょぉけど。
正直、今となっては…
既存のボディを改造するよりも、『0』から切り出しても時間的に大差なかったンじゃないのか?
とか思ってしまったりします。
…多少は作業行程を経験した『今』だから言えることかもしれないですが(^_^;)

でもやっぱり、今イジってるボディは絶対完成させたいですね☆


あ…sheepgangさんでも焦がしたりはするンですか?
メイキング画像を見てても、いつも綺麗だなぁ〜と思って見ておりましたが。
ビットに関しては私も思います。
ホームセンターで買った「1本数百円」のビットよりも、「1本2〜3000円」するビットの
方が切れ味も良いように感じますし、削った面も綺麗な気がします。
…とは言え。
やはり一番重要なのは「熟れと腕」なんでしょうね。
因みに今回のJGボディで「お焦げ」を拵えてるのは、「1本3000円」程の『そこそこ良い』
ビットですから(T^T)


あ…そぉ言えば。
最近、ア○モクさんでは「キルト材」が手に入らなくなってしまいましたね。
今まで私が使ってたモノは、他のお店から手に入れた所謂『突板』だったのですが…
いずれ、厚いキルト・トップ材(6mm前後)を使った個体なども作ってみたいと思っていたので、
現状で入手出来なくなってしまっているのを見て、残念に思っています。
…やはり、資材も不足しているのでしょうかね。


>>ネック9本
私もこんなに溜るとは思ってませんでした(^_^;)
確かに某オークションなどで、良さげなモノを見つけては買い漁ったりしてましたがwww
一先ず、この先にネック制作をする為の生贄になって貰おうかと思っております☆


Vレプリカですか♪
sheepgangさんのイメージだと、ちょっと意外な気がしましたが…楽しみにしてます(^o^)


はぃ☆お互いに気を突けながら楽しみましょう♪


※今日の【JG】☆
 加工そのものはしてませんが、今日は色々と寸法取りや図面書いてたりしました。
 ピックガードのテンプレとかも作らないと(^_^;)

http://file.flatout.blog.shinobi.jp/jg_ev510t.jpg


画像タイトル:まみギター -(24 KB)

ギター作成について 名前: かずさ [2015/05/18,21:30:18] No.717 返信
はじめまして、自分は、SCANDALのファンでまみさんのギターがほしいと昔から思ってました。売ってはいなくて、どうやって作っていいのかわからなくて、こちらで作っていただくことはできますか?学生なので、とても、ほしいです。
>> ギター作成について 名前: sheepgang [2015/05/21,18:37:23] No.724
かずささん、初めましてsheepgangです

ますは、SCANDAL、かっこ良いですね!私もあと30歳若ければあこがれること間違いないですね
お恥ずかしい話ですがこのバンドを知ったのはかずささんの書き込みがきっかけでして・・・
いろいろ調べてみました、動画もたんまり見させていただきました
確かににまみさんいかしてますね、私の娘と似たような年頃だというのも微妙な感じはしますけど・・・・・

さてさて、制作依頼の件ですが私も本職で作っているわけではありませんし、家族を養うための仕事をやっているわけでしてご希望にお応えすることは現段階で難しいです、申し訳ありません
ですが、プランがない訳ではありません

大前提として、写真の様なベースとなるギター、黒ベースでSSHのストラトがあることです
もしも、ベースとなるギターを保有もしくは入手可能であれば
リスクが少なくレプリカ(完全な物とはいえませんが)を制作することは初心者の方でも可能だと思います

とりあえず、目的である写真の様なギターを手に入れる、もしくは作るためのにはどのような方法があるか考えられる事項を列挙してみました

・レプリカモデルを購入する
・制作を依頼する
・写真のようなペイントを自分で施す
・ペイントは無理なのでカッティングシートで再現する
等々、色々あると思います

今度はその考えられる方策に対してどのような問題点があるか考えてみました
・レプリカモデルを購入する→そもそも無い
・制作を依頼する→専門のショップに依頼すると高額
・写真のようなペイントを自分で施す→技術が無い
・ペイントは無理なのでカッティングシートで再現する→出来そうだけど完成度が低い

などなど、様々な問題点が見えてくると思います
次に考えることは、その問題点を解決するための処置、対策です
・レプリカモデルを購入する→そもそも無い→対策無し
・制作を依頼する→専門のショップに依頼すると高額→貯金する
・写真のようなペイントを自分で施す→技術が無い→技術を磨く
・ペイントは無理なのでカッティングシートで再現する→出来そうだけど完成度が低い→完成度の低さは我慢する

ってな感じでしょうか
次に、案出した処置対策に優先度を付けてみます
ここで大事なのは優先度をつける際にベースとなるかずささんのポリーシーです
つまり、経済を重視するのか完成度を重視するのかと言うことになると思います
仮に経済を重視するのであれば優先度はこんな感じでしょうか
・対策無し→削除
・貯金する→学生なので簡単には達成できない、なので優先度は低い
・技術を磨く→時間がかかるので優先度は低い
・完成度の低さは我慢する→現段階で最も現実的であり、優先度は高い

っと言うことになると思います
とは言っても出来れば完成度も高くしたいですよね

そこで私のプランです
総合的に考えて最もリスクが少なく、現実的な方法
それはラッピングフィルムでの加工です
ラッピングフイルムはカッティングシートとは異なり
曲面にも美しく貼り付けることが可能で
光沢も有していますので完成度は比較的高くなると思います
何より失敗してもはがしてやり直せば良いわけですからリスクも少ないですよね

もともと自動車のカスタム施工で使用されるフィルムです
ラッピングフイルムで検索してみてください

細かな制作要領については全面的にご支援いたしますので
検討してみてはいかがでしょうか?
完成度が若干低くても自分で作った物はお金では買えない良さがあります
是非チャレンジしてみてください、最後まで協力いたします

sheepgang
>> 私の出番無いかも・・・・・ 名前: sheepgang [2015/05/21,22:31:51] No.725
追伸

こんなサイト見つけました
http://www.dragondemand.com/gallery.html

制作までのチュートリアルやら製作工程やら使用しているカッティングシートの詳細までも全て紹介されています 

是非一度確認してみてください







画像タイトル:img20150417214648.jpg -(266 KB)

治具その2 名前: tak [2015/04/17,21:46:48] No.716 返信
HDDの磁石は強力過ぎるので、少し奥目に埋めてもいいかも知れませんね。
私のの使用感ですが、面で密着してるので、ノコをスライドさせる時の抵抗が結構あります(許容範囲内ですが)ので、溝なんか掘って面積減らしてみようかな…

さらに暇人は、このようなものを…
カーボンプラスチックと書いてますが、まぁタダのプラスチックのノギスです(1400ゴールド)。
これで深さの管理もバッチリです。そんなに使い途は多くないと思いますが(笑)


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)


   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / ]

FREE imgboard v1.22 R6.1q for youTube/iPhone/iPad !!