19_08_28

マーシャルBキャビネットのサランネットを交換します
依頼主様の自宅まで出張サービスです


ネットが破れてしまっています

見た目も悪いですね、それでは開始!

まずはキャビネットの裏蓋を外してしまいます
セレッションの12インチスピーカーが4発
壮観ですね

実はここまでは依頼主様がやっておいてくれました
感謝・・・

この作業は私も初めてなので手探り状態です

なにせスピーカーが付いているバッフルボードを外さなければなりません
依頼主様も手伝ってくれるのでスピーカーが付いたまま抜き出すことにしました

これが結構重い!

ちなみに横の取っ手を外さないとバッフルボードは外れません

サルベージ完了

次にスピーカーを外していきます
一応どの位置にどのスピーカーが付いていたか紙テープを張って記録しておきます

まあ、取り外しはいたって簡単

電動工具があれば瞬殺、手動だと辛いです!

取り外したスピーカーは避難しておきます

このように置いておくと安心ですね

次はエンブレムを外します

エンブレムの突起が穴に刺さっているので裏穴から押し出します
一気に押し出すとエンブレムが割れてしまうので少しずつ押し出しましょう

こんな感じで浮いてきますのであとはサルベージするだけです

サルベージ完了です

もう一つあるのですが後程・・・・

ネットを外していくのですがこれが結構手間です
このタッカーの針を全部抜かなければなりません

依頼主様と共同で4面全て抜いていきます

やっとこさ抜き終わりました

結構な時間がかかります

もう一つのエンブレム、外れなかったので後回しにしたのですが
こいつを外さないと新しいネットを張ることが出来ません

なんとこのエンブレムはこんな感じで付いておりました!
判ってしまえば外すのは簡単ですね
アルミ製のプレートを曲げないように外しましょう

バッフルボードが丸裸、それではネットを張っていきます

使用するネットは輸入した物、マーシャルのオリジナルではありません

まずは上面をタッカーで張っていきます

両サイドをしっかりと緊張させて張ります

次は対面です

やり方は色々あるかと思いますが対面のセンター付近をしっかりと緊張して仮止め
その後両サイドの中央付近を緊張させて仮止め

後は対面からバシバシ打っていきます

写真にはありませんが最後に木槌で針を全て完全に打ち込みます

角はこんな感じで丁寧に、見えないところですけどねぇ

これでクロスは張り終わりです

クロスの余分な部分を切り取っていきます

私は小刀を使っていますが両刃のカッターでもOKです
片刃の方がやりやすいと思います

エンブレムを取り付けます

このエンブレムはかなり柔軟性がありますね
簡単には割れなさそうです

軽くさしこんだならば当木をして木槌で打ち込みましょう

モデル名のエンブレムも貼り付けます

ネットの張替そのものはこれで完了です

ネットの歪みや緩みも無く良い感じで仕上がりました!

さあ、戻していきましょう!

まずはバッフルボードを戻します
分かりにくいかもしれませんがバックボード取付の木枠が上部だけ欠けているので
その部分から入れ込みます

あとはビスを打って完了

お次はスピーカー

まあこれもなんていう事ありません
瞬殺です

元通り結線します

両サイドの取っ手部分を取り付けます

 

中央付近にバックボードを固定するつっかえ棒があるのでそれも取り付けます

最後にバックボードを取り付けて作業は終了です

ジャーーーーーーン!

サランネットの換装終了

作業時間は1時間半
一人でやると2時間から3時間ってところでしょうか

音出しもOKです

使用した工具類

電動工具は無くてもOK
手動だと相当時間がかかりますよ!

元あった場所に収めて全て完了です

お疲れさまでした!

実は私、ここでドラムレッスンを受けています
この後ドラムレッスンに移行いたしました、まだ基礎ばかり練習しております
ドラム楽しい!!!!!!

ここからは私のアトリエに戻ってからのオマケです

音出し試験用のミニアンプ
塗料がネットについて汚い・・・・・

依頼主様からいただいたサルベージしたオリジナルネットに張り替えたいと思います

それでは開始!

 

基本的には小さくても同じですね
足早に行きます

まずはバックボードの取り外し

スピーカーの取り外し

バッフルボードの取り外し

ってか、取れませんけど・・・・・・・・・・・・・

どうやらアンプ本体を外さないとダメなようです

電装系を丸ごと外します

この状態で上の方から取り出します
サルベージ完了
エンブレムの取り外し
今度は後ろからピンポンチを使って押し出します
エンブレムのサルベージ完了
タッカー針の取り外し
数が少なくて楽です
実はこれは専用の工具なのですが
こんな感じで使います!
でもこっちの方が楽でした・・・・
ネット取り外し完了
ネットを張り付けていきます
ネットが大きすぎるので適当(適切)な大きさにカットしましょう
小さいのであまり気にすることなくどんどん打ち付けていきます

余計な部分をカットして終了

若干スピーカーにかかりますが問題ないでしょう
面倒くさいし・・・・・見えないからOK

表はこんな感じです
きれいですね

エンブレムを取り付けるときの注意事項

エンブレムのピンが入るようにした穴の場所のネットを広げておきます
網目の繊維をカットしないように広げましょう

これでネットの繊維に引っかからないでエンブレムを付けることが出来ます
軽く差し込んで
当木して一気に打ち込みます
エンブレムの取付完了
筐体も汚れていたのでアーマーオールで艶出ししておきます

後は全てを取り付けて全作業完了

所要時間は概ね30分弱程度でした

もともと付いていたネットとの質感の違いはこんな感じ

もともとのネットはナイロン製のペロンとした感じでまるで網戸の網そのもの
いただいたネットはかなり頑丈で強度も強そうです、材質そのものがまるで異なります

足早でしたがこれにて終了

お疲れさまでしたぁ〜!

サランネットの交換完了!