16_05_21
8日目

どうしてもドッグイヤースタイルのギブソン純正ピックアップが見つかりません
サウンドハウスさんにも「取り寄せできません」っと、断られてしまいました
だったら、ソープバースタイルを移植してやりましょう



ここから先は私の趣味です
けして依頼主からの要望ではありませんのであしからず

さて、これが断線しているブリッジ側のピックアップですね
プレー中にピックが当たらないせいかポールピースは錆びまくっています

この鉄板状のマウントにもソープバースタイルのピックアップ本体は乗るはずです

とりあえずマウント部の鉄板をはずしてみましょう
2つのビスをはずせばピックアップ本体から取り外せるはずです

ビスの取り外し完了

結構強いトルクでした

はい、マウント部取り外し完了ですね

それにしてもピックアップを構成する部材は

・ワイヤーを巻くボビン
・ポールピース
・マグネット
・コイルワイヤー(トランスに巻くワイヤーでも流用できそうですけどね)
・マウント、正確にはベースプレートと呼ぶらしいです

大量生産しているので
原価はおそらく¥1,000満たないでしょうね
高価な部分のほとんどはネームバリューでしょうか

今度ピックアップ作ってみます

真ん中付近にある突起はマグネットを押さえるための突起ですね

この程度の金属加工なら可能です

一応、採寸しておきましょう

メモっておいて後でCADで図面引きます

マウントをはずしたピックアップを良く観察してみると
中央付近からひびが入っていました

断線の原因とは考えられませんが
結構なダメージですね

といっているうちにサウンドハウスさんから届きました

ギブソン純正P-90、ソープバースタイルです

本物ですよ、パチ物ではないですよぉ〜

詐欺サイトに騙されそうになったもので、一応です

はい、これがギブソン純正P-90ソープバースタイル

ピックアップカバーとピックアップ取り付けビスが落ちないように
輪ゴムで固定してありました

とりあえずピックアップの抵抗はかっておきます

8.15kΩですね

こちらはES330に付いているネックサイドのピックアップ抵抗です

8.16kΩ

新品の純正とほとんど変わりありません
ワイヤーの巻き数がビンテージとほとんど変わらないということでしょうが

とりあえず抵抗値はほぼ同じですね
あとはマグネットの強さで出力に違いがあるかもしれません

ちなみにビンテージと新品の磁力なのですが
ポールピースにドライバーを付けて比べてみましたが
若干新品の方が磁力が強いように感じられました

上が新品、下がビンテージです

それでは新品の方のマウントをはずしてみましょう

マウントは簡単にはずれたのですがプッシュバックに付いている部品が邪魔で
完全に取り外すことができません

ちなみに上の写真にあるマグネットと新品ピックアップのマグネットを交換すれば
ほぼリワイヤリングした効果があるのでは・・・・・

この金具をはずすだけなので
とりあえずはずしてしまいます

はい、外れました

んでもって、すでにドックイヤータイプのマウントに乗っています
移植可能ですね

裏です

 

ごらんのように、ドッグイヤーだろうがソープバーだろうが
マウントさえあれば汎用性があるということです

ドッグイヤータイプが売っていないのはこのためなのかもしれません
マウントあるなら自分で移植してね的な・・・・・

まあ、とにかく移植が可能なことは解ったので
それだけでも十分です

ピックアップカバーも問題なく付きます

これは私の趣味でやったことなので
あとは依頼主がこのピックアップでも良いと判断されるのであれば
これで進めましょう

異なるピックアップを選択されるのであれば
このピックアップは私がストックします

とりあえず前に進めそうな予感です

次回予告

依頼主からの連絡待ちですね

【戻る】 【ES330リペア】 【次へ】