10_08_10

銘木店、ウッドショップ木蔵さんの8月展示会紹介

http://www.kikura.jp/

 

7日、8日と木蔵さんの展示会に自作ギターを展示させていただきました
私はリペアを含めて4台、Nさんは制作途中を含めて3台、あとリペアした月琴も展示されています
月琴をリペアされた方は女性の方です、後ほど詳しく・・・

何はともあれ朝から酔っぱらった状態で
楽しい二日間を過ごさせていただきました

また、ギター作りに興味を持たれた方が多数こられて、物作りの輪が一段と広がりました

次は10月です、今から楽しみですね!

それにしても二日間猛暑でした、十勝の気候とは思えない暑さです

Nさんが作り上げたアコギです
左のトラベルギターは私が作った道産テレと同じボディー材を使用しております
キハダですね、虎目も若干出ていて味があります
2台ともオリジナルな形です

これは制作途中のものですね
中の構造が良く解ります、このモデルは全て道産材で作ると話していたような・・・
すみません、酔っぱらっていて忘れています。

はい、本人と記念撮影です

この方は私の職場の先輩なのですが
就職後のやんちゃな時代から共に遊んできた仲間です

バイク、絵描き、街の徘徊、踊りに酒・・・・まあ・・・・楽しい思い出がたくさんです

これは?????

お鍋のフタじゃありません
月琴のボディー裏です
この部分をサルベージして新たなボディー裏の材を木蔵さんから調達してリペアしたそうです
この材は杉らしいですね、何でも100年ほど前の楽器とか・・・・・古

それにしても昔の風情があって良いですねぇ

ヤフオクで3000ゴールドで仕入れたそうです

リペアされた方です、とてもお美しい方でお見せできないのが残念・・・
本人のお許しが出ればトリックばりのモヤモヤ取ります!

彼女は絵がとても上手で絵はがきなんかも多数展示してありました
プロです、プロ!!

今度ギターの裏にでも絵を描いてもらいたいくらいです

そしてもうお一方、ウクレレを制作販売されている方なのですが
今回は展示するウクレレが手元になくて写真のみの参加となってしまいました
もともと家具を作っておられる方なのですが
写真を見る限りでは素晴らしいウクレレを作っておられます
私みたいななんちゃってビルダーとはひと味違います!!

素晴らしい出来です

展示ブースには物作りが好きなお客さんがくつろげるように
テーブル・椅子を準備しておりまして
朝からもの作り話に花が咲きました

タンスと学習机も展示されています、激安です

さてさて、ギターの紹介ばかりじゃ怒られますので
展示してある材の紹介もしていきましょう

これは高さが2m以上はあるでしょうか
木の根元の部分を逆さまに立ててオブジェとして展示してあります
材種は解りませんがかなりでかいです
展示会場に行くとまずこのオブジェがお出迎えしてくれます

会場の入り口には招き猫がお出迎えです

通常の招き猫は目を開けているのですが
こいつは思いきりにやついていますねぇ
しかも目もでかいし口もでかい!!

それでは展示材の紹介を!

ネック材コーナーです、主としてカエデの杢材が展示されています
二日間に限り割り引き販売されておりますのでとてもお得です
私も目を付けていたものがあったのですが
我が家の工房にもかなりの材がありますのでここは我慢・・・・

綺麗なカーリーやらキルトとも言えない不思議な杢やら
かなりの種類がありました

バーズアイの固まりです
これも十分にネックが取れる長さがあります
指板なら何枚取れるか想像つきません

ほっすぃ〜〜!

指板材コーナーです

ええと・・・・・縞黒檀、紫檀、タガヤサンなどなど
指板に使えそうな材がたっぷりあります

これも指板材です!!!(ちがうか?)

縞黒檀ですね、美しい!
個人的には真っ黒な黒檀より縞黒檀の方が私は好きです
これも欲しい材の一つですね

ヘッドの突板コーナー

縞黒檀、紫檀、タガヤサン、その他カーリーに似た杢が出ているカエデもありましたね
イベント価格なので縞黒檀をゲットしときました!

これ長いんですよ!かなり!

ボディー材に使えそうな桂です
将棋板や碁盤の材として知られている材です
将棋や碁のコマをさしたときの音が良いとか
っていうことは、音が響くと言うことでは・・・・・・・
しかも結構軽いんですよこの木

見た感じ、さわった感じはバスウッドにかなり似ていると思います
加工もしやすそうです

木目はあまり出ていませんのでべた塗りボディーであれば
2P、3Pの張り合わせでもOKでしょうねぇ

今度試してみます

珍しいところで、パープルハートが見えています
着色したわけではありません、最初からこのような色です

早々に購入していったお客さんを確認しております

もう一つ変わり種でシルキーオークです
これまた不思議な模様です

世の中には変わった材があるものです

毎度100円コーナー
お子さんの夏休みの工作には最高ですね

表札にはこちらをどうぞ

桂材ですね、自作表札にはもってこいです

これわぁ〜?

ニレやらセンやらキハダやらなにやら
中には5割引きの商品も・・・・・

そばやうどんののし棒を作るための材です
人工乾燥済みですね
十勝は蕎麦の産地でもありまして
個人で蕎麦うちをやっておられる方が結構おります

需要があるんですねぇ〜

まな板材です
最高級のバッコヤナギですね

特徴的な模様が入っています
一見してみると虫が食ったような痕なのですが
立派な模様です、はい

コブの部分ですね
小さなものを作るのであれば
こいつは味があります
印籠とかキセルの枝とかに使うとおもしろそうです

なにやら曲がった材が・・・

たぶん、たぶんですよ、椅子の背もたれに使うようにこのように曲げてあるのではないでしょうか?

っですよね社長!

こんな材が手にはいるのならばオリジナル椅子も作ってみたくなります

(椅子材じゃ無かったりして・・・・・)

おっと、指板材がここにも
紫檀です、言うことありません!
外回りにもいろいろ展示してあります
こんな材でもプランターとかに使うとよさげです
これは何の材か解りませんが
このような材も販売しています
自分で切り出す楽しみを十分に味わえます

それでは出来あいのものも紹介していきましょう

木蔵さんから材を購入した方の作品らしいです

SLのプランターですね

 

プランターの台としても椅子としても使えます

まあ、ご覧のようにいろいろな作品が展示販売されています

杉板忘れてました

確かはがき持参で50%引き、ってことは一枚100円????

こんな雑貨としても使える物も展示販売しています
普通は捨ててしまうような材でも大事に使っています

 

ベアーズキャンドル、熊の脂で作ってるのかなぁ?
それとも単にベアーズというメーカー?

謎・・・

こちらは切り屑です

材種によっては良い香りが漂いますよね
芳香剤としてもGood!

根こぶ器らしいです
お菓子やらなにやら入れておいても良いでしょう
箸まであります
焼桐タンスのミニチュアみたいな感じです
小物を入れるには良いです

こいつには驚きました
確か結構年輩の方が作っておられるというお話を聞いたのですが
良くできています

おままごとキッチンです、ガス台のノブの部分やら水道の蛇口やら全て木です
シンクにステンレスのボールを使っているところがにくいです

こんな手作りのおもちゃをブレゼントされたお子さんは幸せ者です

使っている材はパインの集成材だと思います

プランターの台です
これもおもしろいですねぇ
雀かな?その下は焼き魚です
右の方にはカエルが顔をのぞかせています

これは展示品でも何でもありません
工場内においてあったかなりビンテージなラジカセです
エンブレムが外れていてメーカー不明です

ついつい激写してしまいました

気になったので調べてみると
SONY CF-1490
昭和52年10月21日発売
2万600円

33年前のラジカセです

ヤフオクではこの手のラジカセが2万以上で取り引きされていますよ、社長!

工場内の気になった機械を少々・・・・

鉋のお化けですねぇ

こいつも恐ろしい道具です
どういうときに使うのか全く解りません

かき氷を作る機械ではなさそうです

さてさて、灼熱地獄の2日間も終わりを迎えています
終わりと言えば打ち上げです!!
私とNさんが勝手に企画!

やりますよ、酒です酒!!!肉です肉!!!

って朝から飲んでますが

会場はご覧の工場内で!

社長にガストーチ貸してって言ったら

こんなプロパンが出てきました、アスファルトでも張るんですか?

とりあえずパワフルに炭起こしです

使用した炭はマングローブの炭です
こいつが意外と長持ちして道産の炭の1/3くらいで買えてしまいます
こいつは買いです!

はい、開演です!!!

いやーーーー楽しい一時でした
10月もとても楽しみです

社長に奥様、いろいろ迷惑かけしました!
でも10月も来ます!

映り悪いですがこの日は花火大会もあったようで、最高の一日です。

10月の展示会が楽しみです(^.^)