11_08_06

ギター展示会

 

ウッドショップ木蔵さんの計らいでギター展示会が開催されました

当日会場に着いてみるとたいへんなことになっています
デカデカと宣伝の看板が・・・・・・
木蔵さんの社長直筆だとか

なんか偉いことになっちまいました
ローカルの新聞にも掲載されましたし
どうしましょう・・・

とにかく準備準備

まずはKちゃん作の月琴ですね

左がリペアした物です
右が自作です

確かトップ材は桐だったと思います
お客さんも興味津々でご覧にたっていました

しかもちゃっかりバックオーダーまで入ったらしいです

Nさん作のアコギ達

左から2号機、1号機、3号機です
3号機に至ってはおおよそギターには使わないニレを使っています
指板以外は全てニレのはずです

この形にも皆さん興味を引かれていましたね

現在作成途中の4号機

こいつの材もギターで使うことがないカリン(確か・・・)
モールドにしっかり収まっています

 

左から私の3号機、4号機、そしてM君の1号機です

個人的には3号機の方が興味をそそるのかなと思いましたが
4号機の色とシンプルな電装周りにみなさん興味津々でした

2号機はさりげなく寝かせておきました

トラスロッドとフレットワイヤーも添えておきます

まあギターをプレーされる方も普段はまずもって
見ることが無い部品ですからねぇ

んでもって5号機のレスポール

M君のギブソンケースに収めて展示

虎目が細かすぎて遠目では解りませんね

こいつも結構人気がありました

左のはM君2号機、現在制作途中の物も展示

右は私の6号機

材と形はもう少し伏せておきます

トップ材と指板材も展示してあります
黒檀にカーリーメイプル、バーズアイメイプル、栃縮などなど

ぐだぐだで作ったカホンまでさりげなく展示しておきました

こんなカホンですが欲しそうに見ていったお客様がおりました
制作費を聞いて目の玉丸くしていましたね

なにせ2000ゴールド程度ですから・・・・

 

 

んでもって試奏ブース

1号機のフランケンとチャンプモドキのチューブアンプヘッド
スピーカーはジェンセン12インチ1発でキャビネットは段ボールという
これ以上の構成は存在しないと思われるほどの究極のセッティングです

実際に試奏されたお客さんはアンプにも興味津々でした

木材やさんには似合わないミュージシャンと思われる出で立ちの
しぶいお父さん

アコギもフランケンも試奏して帰られました
この方「まいったなぁ〜」の連発でした

写真は月琴の説明をKちゃんからうけているところですね

北海道新聞の取材をうけているM君の後ろ姿です

 

最後は突然のゲリラ豪雨

こんな降りは記憶にないです
とにかくものすごかったです

なにはともあれ展示会も無事終了
試奏されたお客さんからもお褒めのお言葉をいただき
感謝感激でした!

この後社長宅で打ち上げです

ちなみに我らアマチュアルシアーの集いに名前が付きました
その名も

「素人なめんなよ!」
の会です(これでいいよね・・・)
会長はxxxxさんです

また来年もやります!!!!

楽しかったです、社長、ご来場の皆様、ありがとうございました(^^)