10_08_14

夏休みも終わりが近づいてきました
お父さんの工作を進めます
今のところギター作りのプランもまだ立っておりませんので
アンプヘッドだけでも作りましょう


その前に、先日実家で行われた焼き肉パーティーです
焼き肉とは言えませんねぇ〜
闇鍋ならず、闇焼き肉ですか!!

海老に鮎、アスパラ、豚トロ、手羽先、ホタテ、ピーマン、青南蛮、タマネギ
写真には写っておりませんがこのほかに
トウモロコシ、ほっけの開き、サンマ、牡蠣、イカにジャガイモ、アサリなどなど
何でも焼けば良いという物ではありません
全く焼き肉に対するポリシーがありませんねぇ〜

でも、旨かったです!
こういう焼き肉は私は好きです

焼き肉はさておき、午前中に諸々の用事を済ませて
チャンプモドキのアンプヘッドを組み立てていきましょう

まずは、入力トランスのカバーを外して
アルミボディーに穴を開けるためのけがき線を入れます

カバーを外しているところです

こんな感じで、アルミボディーにくり抜く線を入れていきます
めんどくさかったのでこの方法でやっちまってます

四隅を鉄鋼のドリルツイストでサクッと穴を開けます

やはりボール盤は大活躍です

直線部分はドレメルにダイヤモンドカッターを付けて切っていきます
上手に切れるかどうか疑問だったのですが
1mm程度のアルミなら簡単に切れます
結構綺麗に切れています

とりあえず切り抜き成功
実際に入力トランスがはまるか確認します

ビンゴです
問題ないでしょう!

さあ、どんどん作業を進めます

今度は出力トランスを固定するための穴を開けていきます
ここら辺の作業は全て現物合わせです
本当はきちんと図面を引いて作業を始めた方が失敗が無いのですが
性格が正確なものでして・・・・・・・・

よく言えば臨機応変?????なのか・・・・・・

とりあえず進めます

真空管ソケットのサイズを計っているところです
結構でかいんですよねぇ

こいつはでかい方ですので、28mmくらいの穴を開けなければいけません
鉄鋼用のホールソー持っておりませんので、どうやって成型するか悩みます

まあ、やり方としては大堂でしょうか

小さな穴を開けてニッパーで落とします

その痕はスピンドルサンダーで仕上げておしまいです

このステップドリルでも22mmが限界ですので
困ったものです

ステップドリルもお高い製品は目玉飛び出るくらいのお値段です

こいつはお安いやつです
それでも3000ゴールドほどでしょうか

所有している先端ビット特集もやらなければ・・・・・・

穴も空いたことですし、真空管ソケットを仮おきしてみます

良いようですねぇ

OK!!

ここまで1時間少々と言うところでしょうか

あとはそれぞれの穴を開けるだけですので簡単です

んでもって、全ての穴を開け終わって
低粘着のブルーマスキングフイルムを外したところです

実はこの時点で、穴開け一つ忘れています・・・・・

それでは各部品をのせてみましょう

おお!なんかいいぞ!!
むき出しの真空管が何とも言えません!!

ボリュームノブはオーディオ用のものを購入してあったのですが
先日工作さんから分けていただいたチキンヘッドノブに変更します
パイロットランプも工作さんから分けていただいたものです
バルブが240Vですが・・・・・・

あと、プリアンプを通さないでスルーするためのスイッチも付いています
12AX7の左に付いているのがバイパススイッチです

裏面はこんな感じです
一応真空管エフェクターとしても使える設計になっているので
シールドジャックが全部で3個あります

 

さてさて、各部品を固定して
ワイヤリングをしていきます

使用するワイヤー類は十分なほど調達してありますので
安心です

シールド線から何までそろっています

忘れちゃならないのがテスターですねぇ
全て組み上がってからテストすると大変なので
その都度テストすることにします

とりあえず、入力トランスからのワイヤリングを済ませます

どんどん進めましょう!!!!

っあ、ボリュームポッド2つ付いているの解ります?
こいつが忘れていた分です、既に付いてます!

ワイヤリング完了間近でしょうか?
ちなみに既に深夜です、ビールの本数も進みます

はい、ワイヤリング完成です!!
上と違いが良く解りません、ってか全く解りません
時間はと言うと夜中の2時・・・・

ここまで来ると火を入れてみたくなります
さすがに音は出せませんが・・・・・

テスターでトランス周りのチェックを済ませましょう!

写真前後しますが抵抗の計算も完全に忘れていますので
ご覧のようなアンチョコ片手にやっておりました

挙げ句の果てにはテスターで確認までしています
なにせアナログ人間なので・・・・

デジタルのテスター欲しいです・・・

部屋の電気を落として撮影しとります

ふっふっふ
真空管がほのかに光っております
至福の一時です

音出したいよ〜っ!!!!

この後眠りについたのは白々と明るくなってきた午前4時のことでした・・・・

明日は音出すぞ!

翌朝十分な睡眠も取らずに音だし試験です

使用するスピーカーはというと
これまた工作さんから分けていただいたスピーカです
Jensenのスピーカーですね

上が35W、下が100Wのもので12インチです
スタックのキャビネットでも作りましょうかね

5Wアンプで12インチスピーカーは大きすぎでしょうか?

とりあえず35Wのスピーカーをチョイス
でかいなぁ〜

配線をしていざ音だし

5Wと言えど、フル10にすると凶悪なほどの音です!
(出力を0.5W程度に下げるアッテネーターを内蔵したいですね)

ひずみ方もなかなか良いですねぇ〜
使用したギターはリペア東海レスポールです

何はともあれチャンプモドキヘッドの完成です
次はこのスピーカーが収まるキャビネット作ります

夏休みが終わってもお父さんの工作は続きますよ!!

とりあえずヘッド完成

 

【戻る】 【チャンプメニューへ】