10_08_01

ワイヤリングを施して完成!!

それでは最後の作業を進めていきます
ピックアップを装着してワイヤーを通して行きます
ピックアップもベタ付けしておきます

シールドジャックを半田付けして
こいつも固定してしまいます

簡単な作業が続きます

道具箱から好みのポッドを選択
ボリュームが500、トーンが250、コンデンサーは0.022

設計図通りのパーツを使います

ポッドはCTS製を選択
秋葉原で購入いたしました

黄色シールが500、緑シールが250です
取り合えず仮固定しておきます

トーンポッドにコンデンサを装着、250のポッドに 0.022です
設計図通りです!!!!間違えているわけではありません

こいつも秋葉原で購入しました 180ゴールドです(安!)

ワイヤリングをどんどん進めます
ポッド間をシールド落として、ドグルからのホットを接続、もろもろをやっております

はい、コントロールキャビのワイヤリング完成です

トグルスイッチと各ワイヤーを半田付けします
ってか、写真は既に完了していますが・・・

チャッチャトやっちまいましょう
早く音出したいですから

ってなわけでワイヤリング完了です
この段階で一応テストします

恐る恐るのテストでしたが一発で成功!!
慣れてくると作業も早いです

ブリッジを付けてゲージを付けましょう
使用するゲージはアーニーボールのハイブリッドゲージです

既にトレモロスプリングが付いていますので
一応ウエスでガードしておきます

慨成です、 なぜ慨成かというと
ボディー裏のキャビディのフタをまだ作っておりません
たぶんこのまま作らないような・・・・・・・・
いいえ後でちゃんと作ります

音に関して言いますと!

はっきり言って、他のピックアップとは明らかに音が違います!!

それが良い音なのか悪い音なのか判断できません!!

私は好きな音です!!!!

すいません、レポートになっていませんね・・・・・

細部を見ていきましょう

まず、ボディーですね
ご覧の虎目です、派手です

ゴトーのブリッジもDチューナー装着でお高いブリッジとなっております

ピックアップはボディーに直接ビス止めです
しかも2本のビスでぐらつかないように固定するようになっています
びくともしません

ポジションマークは熱を出しながら頑張って作った作品です
結構気に入っています

(ミュージックマンのBFRシリーズはこんな感じのドット使っているモデルもあります)

ヘッドもテンションバーが取り付けられ、ご覧のようになっています
さりげない色合いのロゴも気に入っております

ヘッド裏のワンポイントです
こいつは位置的にしくじりました
もう少し下の方が絶対に良いと思われます

本家EVHと、大きく違うところはやはりネックでしょうか
3P仕様になっていますから、早々暴れないと思います
本家EVHのネックはカーボンロッド強化されていたような・・・・・・

ジョイント部分もほぼ完璧に作り込むことが出来ました
ネック3本も作ってここでしくじると
やっちまったなーではすみませんからねぇ

昨年の11月から作り始めた初アーチでしたが
何とか完成までこぎ着けることが出来ました
次回作はまだ全く構想がありません
とりあえず新任地で落ち着いてから
自宅に帰ってきてぼちぼち作っていきます

その前にアンプ完成させます!!

ごらんいただいたみなさん、長い間ありがとうございました
新たな構想にこうご期待あれ!!!!

by sheepgang


【戻る】 【アーチなウルフガング】