11_03_06

久しぶりの作業、ボディーの塗装準備です


その前に、フレット打ちから始めます
久しぶりにド派手なネックと再会です

使うフレットはいつものミディアムハイです
私のお気に入りのフレットです

当初は16インチRで整形してあったのですが
今回はゴトーフロイドのロックナット及びブリッジのRに合わせることにします

14インチRのラジアスブロックで整形し直しです

最終確認、良いようです

フレット打ち込む前にオイルを一度塗っておきます

ウエスで塗り塗り・・・・・・

少しの間放置(乾かない程度)その後乾いたウエスでふき取ります

いつもはそのままフレットを打ち込むのですが
今回はタイトボンドで固めてみたいと思います

タイトボンドを溝にたっぷり塗り込んで
濡らせたタオルで綺麗に拭き取ります

後は、全てのフレットを仮止めしておいて

打つべし、打つべし、打つべし!!!

早!

はみ出た部分をカットして、ダイヤモンドヤスリで削って終了

それにしても、いつも手順が異なるなぁ〜

フレット打ちに関してはネック裏を削る前に打った方が
絶対に楽なような気がします、はい(あくまで個人の主観ってことで)

さぁーーーーーてと
塗装準備しましょう

使用するサンディングシーラーです
今回初めて使用します
とりあえず試しに0.5k購入

2液式のウレタン塗料です
導管の深い材にラッカーのサンディングシーラーを使うと
なかなか塗料痩せが止まりません
その点ウレタンだと硬化した後は塗料痩せがありませんから
楽です

とりあえず、1回目

30分くらいおいて2回目

塗料は濃いめに溶いてかなり厚く塗っております

一晩放置ですね

翌日です

完全に硬化しております
見た目は導管が埋まりきっていないようですが・・・・

サンディングしてみないと何とも言えません
かなり厚塗りしたので埋まっているはず!!!

サンディングブロックに#320のペーパーを付けて

いざ!サンディング

ほぼ完全に埋まっています

こいつは楽です
ラッカーなら3〜4回は塗ってますよ

このまま次の塗装作業に進めそうですが
焦ると良いこと無いので
大事を取ってもう一度薄くシーラーを塗っておくことにします

かなり薄く塗ってみました

今度戻るまで約1ヶ月ほどこのまま放置しておきます
次はペーパーの番数を#400くらいに上げて
着色準備です!

次回予告

着色です

【戻る】 【道産ストラトメニューへ】 【次へ】