11_01_05

またもネックではまっております


とりあえず作り方は同じなので
前回と異なるところを紹介していきます
トラスロッド、ネック材、指板材、ポジションマークともに全く同じ材料を使います

指板を貼る前の写真ですが
既にトラスロッドを仕込んだ後です
今回は前回の失敗を考慮してトラスロッドの溝に
厚さ約0.5mmのフタをしました
同じ材でフタをしているので解りにくいですね

・・・・・・中略

っでもって、第2号が追いつきました
まったく、何やってるんだか・・・・・・

上が2号です
バーズアイの加減は1号の方が派手なように感じますね

サイドのポジションマークを2mmから1.5mmに変更しました
特に意味はありません

こんな感じです
トップ材は貼らないで
このまま木目を生かして一本作りたいと思います

これでレスポールレプリカと概ね同じくらいまで進みましたね
レスポールのネックの方が遥かに難しかったですけどねぇ

今日はこれから札幌に向かいます
2日仕事して3連休です、帯広に帰ってきてまたやります

次回予告

ボディーの方を少し

【戻る】 【道産ストラトメニューへ】 【次へ】