10_12_27

おー・まい・がぁーっ!


なんと言うことでしょうか
しばらく家の中に放置しておいた
タモ材が反っています(T.T)
急に乾燥した部屋に入れたのが原因かと思います
これでは使えません
どーしよーーーーー

そいや、ネックも放置しっぱなしだ!

ん?
なかなか回らないぞ
指板を貼った翌日はきちんと効いていたのになぁ
少し力入れれば回り出すはず

えい!

回りました!
でも軽く回りすぎ
恐る恐る回しながら引いてみると
いやな予感的中

おー・まい・がぁーっ!

最悪の事態発生!
これは予期していませんでした
ってか、ボディーNG、ネックNG
全てNG???

今までの苦労は・・・・・・(;>_<;)ビェェン

こんな事でくじけていてはいけません
道産ストラト構想を宣言した以上進めなければなりません

んでもって、タモの代替え
やり玉に挙がったのがこのセンです
そう、アーチドウルフの片割れです
こいつにしましょう
厚さが少々足りませんが

この際OK!

おー・まいーがぁーっ!

少し大きさが足りません
この材を使うにはボディーの形状を少し変えなければなりませんねぇ

「道産ストラト」を「道産ストラトシェイプ」に変更

ってかネックヘッドの形状がMUSICMANスタイルの段階で
ストラトシェイプなんですけどねぇ
でも道産材にはこだわります!

まずはストラトのジグをコピーします
このジグから少しずつ削って変形させていくことにします

これでどうだ!!
長さはほとんど変わりませんが
銅周りを少しシェイプしました
カッタウェーの部分も深くしてみました

どれくらい違うかというと
このくらい違います

個人的には結構気に入ってしまいました

2つ並べると
こんな感じに違います

これが正規ストラトボディです

こいつがニューバージョンのストラトシェイプボディー

まあ素人なので何でも有りって言うことで

OK!!

いきなりですが、ネック材削っています

はぁ・・・・・
また掃除大変だぁ

以下ネック制作過程省略!

同じ行程で進めます

とりあえずここまで作りました
私の場合ネック作りが鬼門でしょうか・・・
材は上のネックと全く同じ材を使います

道産ストラト、この後も何か起きるような予感が・・・・

次回予告

こうなったら何回でもネック作りますよ

【戻る】 【道産ストラトメニューへ】 【次へ】