11_07_18

苦節8ヶ月、完成いたしました(キャンプの様子もオマケで付いています)

それでは電装部品のワイヤリングを進めます

まず、スチューマック製のハムバッカーからやっつけましょう
お安くてリーズナブルなピックアップです

配線を施してマウントします

このピックアップは一応タップも出来るようになっています
スラッシュモデルを意識してネック側は反対に付けます

何でもスラッシュはエディーの真似をしたらしいです・・・・・・

ピックアップのマウント完了です
どんどん進めます

ポッドを取り付けて
アースをとります

しかし素人なワイヤリングです
まあ機能的には問題ないのでOK

一気に進みました
トグルスイッチも全て取り付け
ワイヤリング完成

この状態でアンプに接続して
音が出るか確認いたします

OK!

おお、レスポールだ!

基本的にピックガード付けるの嫌いなので
まったくもって付ける気がありません

 

ボディー裏もフタを閉めて完了です

さっさとゲージを張って
試奏したいところですが
まだナットが完成しておりません
1年以上オイル漬けにしておいた
バッファロー骨で作りましょう

まず、厚さ5mmまで削ります
こいつが結構堅いんですよ

14インチRのゲージでけがいて
ヤスリでゴシゴシです

写真はありませんが高さは半分に割った鉛筆を使って出しています

概ね削り終わったら
#800のペパーで滑らかにします

これだけでも結構光るんですよ

この写真はコンパウンドで磨いた後です
骨も磨けば光るんですね
とても綺麗です

スペーシングゲージで溝の位置を決めます

このゲージは優れものです
ゲージの太さも考慮して6弦にいくにしたがい
若干幅が広くなっていきます

ゲージの太さの分を考慮していると言うことでしょうか

ナットファイルヤスリで溝掘りですねぇ
スチューマック製です
ハイブリットタイプのゲージ溝が切れるように
そろえました

ご覧のようにバイスにナットを挟んで溝掘りやっております

1弦と6弦を張って高さを微調整していきましょう

少し高いようですので
ナットの底の部分を少しずつ削っていきます

ナットの高さが決まれば完成です!!!

っと言うわけで完成いたしました

製作期間8ヶ月、長かったぁ〜

それではスペックを見ていきましょう

ボディー、ネックともにアフリカンマホガニーのAA
トップ材は木蔵産の栃縮1枚物
指板とヘッドストックの突き板も木蔵産の縞黒檀です

電装系です
ピックアップはスチューマックのハムバッカー、ゼブラです
サーキット関係もスチューマックのレスポールキットです

ブリッジとテールピースはゴトー製
ペグはグローバーのデラックス、2列刻印のものです

ゲージは張ったものの
オクターブ調整とか全くやっておりませんので
ブリッジのコマが一直線ですねぇ

ヘッドで一番苦労したのは
やはりインレイでしょう
あえて文字を入れないで
sheepgangのトレードマークでもある
羊のスカルマークのみで勝負してみました

なぜかトラスロッドカバーはスタンダード
カスタムも作るのか?????

裏の色合いも渋く仕上がりました

ヘッドの表にはトレードマークだけなので
シリアルNOの下に文字も入れ溶きました

フレットはミディアムハイ
フレットのエッジはバインディングでカバーしてあります
ここの部分もかなり面倒くさかったです

なにはともあれ完成です

次は何作りましょうかねぇ〜

以下オマケです

昨日キャンプに行って来ました
3家族+2名
+2名は私の嫁が宴会だったので私1人
あとはM君です

場所はオロマップキャンプ場
あいにく天気は良くありませんでした

一雨降った後なので空気が澄んでいて気持ちよいです

水庭の近くにはボディー材に使った
栓の木(ハリギリ)の野生木も生えています
その他、イタヤカエデなども生えていました

野生のオオバもありましたねぇ

Nさんのキャンピングカーはこれが初キャンプ
設営開始です

Nさんのお孫さんも満面の笑み、キャンプデビューです

概ね設営も終わりメインイベントの焚き火です

このキャンプ場はなんと焚き火OKなのです!
キャンプ場に積んである丸太やらなにやら燃やしてOKです

Nさん登場アイポッドと小型アンプを腰に
なんだか訳解りません・・・・・
Nさんの娘さんはキャンパスを持ち込んで創作活動中
とてもお上手です

さあ、焚き火もエスカレートしていきます
オブジェのようです

丸太よりも垂木が良く燃えます
ガンガン燃やしましょう

エコではありませんネェ〜

ああああああああ
これだけ顔があるとトリックばりのモヤモヤ入れるのめんどい!!!
なので顔出し、モヤモヤ希望の方は連絡ください

焼き肉の開始です

ん?これは??

木の枝にはシシャモ、トントロ、椎茸などなどが刺さっております
せっかく焚き火があるのでワイルドに行きましょう

私はこんな感じで焼き肉を楽しみました

たいへんおいしゅうございました

アルコールも入ってNさんのりのりです

激しいヘッドバンキングとカッティング奏法で
シャッター速度が間に合いません!!

まさに高速ヘッドバンキング
脳みそ溶けて、鼻から飛び散っております

私もちゃんと働いていましたよ
薪切りにいそしんでおります

ここだけ顔出し・・・・

夜もふけてきましたが
焚き火は俄然元気が良いです

火があると何となく和みます

翌朝・・・・・

朝から焚き火開始
皆さん相当お疲れモード
ただぼんやりと火を眺めてまったりモード全開

この後後始末をして帰路に就きました

楽しい1日でした

次の作品を思考中です

【戻る】 【レスポールスタンダードレプリカ】