13_12_30

ネックジョイントテンプレートのジグを作ります


まずはネタから

M君新作の紹介です
お盆休みに飲んだときに見せていただきました

フォルムはルークモデル、ハムが2個なのでルーク3っぽいですね
色はというとかなり渋い色合い

2トーンのサンバーストです

ボディーバックはこんな感じです

ネックジョイントのプレートは以前に私が発注した物を
分けてあげました

まんま MU●IC M●N です・・・

ロゴは「Atelier Strings」
直訳すると紐工房??
ギターなので弦工房???

今度聞いてみよう・・

ネック裏も綺麗なサンバーストになっています

それにしても腕上げましたねぇ〜侮れません!!

もう一丁ネタです

7月21日に札幌「BESSIE HALL」で行われた
EARTHSHAKERのライブでの戦利品です

エンディングにはドラマーの工藤さんがスティック飛ばすやら
ドラムヘッド飛ばすやら

んでもって私の頭上にバスタムのヘッドが飛来
日頃鍛えている身体能力をフルに発揮しジャンプ一番!

運良くゲットしてしまいました(感激)
このほかにスネアのヘッドもとばしていましたね

ライブの帰りのバスで娘と偶然一緒になり
親子で盛り上がって帰路につきました

 


さあ、本題に進みましょう

夏に購入しておいたネックジョイントのテンプレートです
こいつを使うためのジグを付属の説明書見ながら作っていきます

18mmのランバーコア材を使います

概ね切り出し完了ってところでしょうか

テンプレートを固定する爪つきナットを12mmボックスソケットをつかって打ち込みます

実は、取り付ける位置を謝って後で付け直す羽目になります

まあ、こんな感じでスライドと固定が出来る状態になっています

ネックを借り置きしてみました

説明書には作り方書いてありませんでしたが
ネックを固定する仕組みも作り込んでおかなければなりません

爪つきナットを使うか、鬼目ナットを使うか思案中・・・

結局爪つきナットを使ってみました

強度が少々心配です・・・・

こんな感じでボルトを締め込むことが出来るようになりました

4本分仕込んだので次に進めます

ネックを押さえる材は後から作ります

今度はボディーを押さえるための工夫を施します

ボディーは軽くラウンドしているので
フラットなままだとうまい具合に固定できません
コルクシーとを使って細工していきましょう

まずコルクシートにトップ材とバック材をトレースしたジグを使います

ボディーよりも少し小さく切り出したいので
こーのさん譲りの方法でトレースしていきます

カットしたならばご覧のようにジグに貼り付けます

一応タイトボンドで圧着して貼り付けてあります

ボディーをおいてみました

ボディーの外周部分だけがコルクシートに乗っているので
安定感抜群です

しかもコルクだとずれにくいです

テンプレートを乗せる部分も組み付けて
ほぼ完成です

こんな感じです

ネックを押さえるアダプターはこんな感じで作ってみました

余ったコルクを利用しています

もう少しRを緩くした方が良かったかもしれませんね

まあ、これで良しとしましょう
問題があればまた作り直します

ってなわけでネック削っていきます!!

例のごとく鋸ヤスリでゴリゴリ削ります

ヒールの部分は小刀で削った方が早いですね

はい、概ね荒削り終了です

かなり手を抜いています・・・・
まあ、何とかなるでしょう

んじゃ、ネックジョイント部の加工を進めましょう

完成したばかりのジグにネックを装着します
ネックのセンターさえしっかり決めておけば
高さの調整はトリマーで微調整するので
あまり気を遣わなくても良いと思います

とりあえずこんな感じで行ってみますか

一応出来上がり寸法を考慮してジグの位置と
ルータービットの高さを調整してあります

うまくいくかな・・・・・心配

ちなみにネックとジグの間に入っているのは
ネックの仕込み角度に1.5度の角度を付けるためのあて木です

計算すると底辺約230mm、高さ6mmでほぼ1.5度の角度になります

230mmの位置に6mmMDF板をセット!!

ジグをワークベンチにこんな感じでセットします

写真取り忘れちゃいました

んでもって出来ちゃってます
思ったよりもスムーズに削ることが出来ました

とりあえずOKの様です

んじゃあボディー側もやっつけましょう!!!

ボディーを固定します

 

ジグの位置とビットの高さを調整してカット開始!

危ねぇ〜!

ジグの位置もう少しずれていたら取り返しのつかないことになるところでした

まあ、結果オーライってところでしょうか
初めてにしては合格でしょう・・・

 

次回予告

細部ネック作りです

【戻る】 【Herringbone Dreadnought】 【次へ】