12_12_26

さあ、まだまだモールド作りが続きますよ


昨日作った部品を重ねて行きます

まずは10mmで5mmほど穴をあけます
ビスの頭が隠れるようにですね
そのままでも良かったのですが、ちょうど良いビスがなかったので
ビスの長さに合わせて下げることにします

今度は下穴用のテーパーの付いたドリルで穴をあけます

ビスのねじ山が上の材にかかると下の材と厚着することが出来ないので
ビスの太さぎりぎりくらいの穴をあけるのが目的です

タイトボンドを少し塗っておきます

いつもなら指でのばすのですが
面倒なのでこの状態で上の材を固定していきます

インパクトドライバーで一撃です

材同士も良く厚着されているようです

はみ出たタイトボンドをふき取って早々にサンディングです

例のあれですけど、どうも作業しにくいなぁ〜

結局これが一番しっくり来ました

しかもロングな缶なので両手でゴシゴシいけます
これはナイスです

サンディングし終わった後に直角になっているか確認します

ぐりっと一週確認してみましたが問題なしです

節の穴とか隙間が結構あったので
木工パテで埋めておきましょう

写真に見える黒い節穴程度ならモールドとしての機能的には
全く問題ないのですが、まあ勢いでやっちゃってます

塗り終わりです、後は硬化するのを待ちましょう

さあ、今度はあれを作ります

あれです、あれ
内側から曲げた材をモールドに厚着するやつです
そう、あれです

切り抜いたMDF板を利用して作ることにします
とりあえず切り抜きっぱなしの材を
ジグに合わせてみました

駄目駄目です、綺麗に整形し直さなければなりません

サイド材の厚さは約2mm
2mmの隙間が均等に空くように整形し直しました
結構時間かかったなぁ

モールドに合わせてみます

問題なし、OK!!
って、やっとこジグですけどね

このジグを使ってあれを作っていきます

モールドを作ったときに切り抜いた
ランバーコア材を使って写真のような四角い板を作っていきます

それぞれラフカットが完了したならば
ジグを使ってコロ付きすトレートで仕上げます

はい、カット完了

写真で見るとアッという間なのですが
ほぼ1日かかっています
2日目にしてもまだモールド作り・・・・・・

ええい、とにかく進めるべぇ〜

モールドを重ねたのと同じやり方で3枚を重ねていきます

一応クランプして完了

一晩放置ですね、んでもって2日目終了
やっぱアコギ作りは準備に時間がかかりますねぇ〜

次回予告

今度こそモールドを完成させます

【戻る】 【Herringbone Dreadnought】 【次へ】