11_10_05

バインディングの仕上げやら
ネックいじりやら
塗装やら・・・・・・・


9月は休み無しだったので
代休をいただきました
今日から6連休です

さて、先日仕込んでおいたバインディングです
仕上げていきましょう

サイド部分に若干はみ出ているので
スクレーパーでそぎ落とします

サイドとトップ部分をそぎ落としたならば
エッジを丸めていきます

軽くサンディングしましょう
やりすぎ注意です

ネックポケットの下側ですね
こういう部分もこだわって
綺麗に仕上げます

同じ部分をネックポケット側から見た絵です
バインディングもしっかり融着しているようですね

バインディングいじり終了

またまたネックいじりです

ネックヘッド裏のエッジを丸くしていきます
いつもは手作業なのですが
今日はポーズ面ビットでやっつけます

手作業で均一にエッジを落とすのって
結構むずいんですよね

サクッとやっつけましょう

さすが機械、正確です

いびつなところは手作業でそろえていきます
#240くらいのペパーで良いかと思います

はい、こんな感じですかねぇ

ヘッド表のエッジも落としていきます
裏よりもシャープにしたいので
表は手作業です

まだ均一ではないので
少しずつエッジのRをそろえていきましょう

OK!

先端の部分はこのようになっております
まあ、なんとも不思議な感じです

ヘッド裏をオリジナルと見比べてみましょう

うーーーーん
まだエッジがたっているような感じがするのですが
OK!ってことで

さて今度は何をするかというと
オリジナルのネックプレートを計っております

ネックプレートも作ろうかと思ったのですが
面倒なのでやめます

どんどんレプリカでは無くなっていきます

とりあえず取り付けビスは5個でいきたいと思います
オリジナルと同じ位置にマークして置きましょう

ピンバイスで小さな穴を開け、マークしておきます

スリーブ用の穴は塗装後に開けます
穴を開けてから塗装すると塗装が乗って入らなくなります

さて今度はピックアップの加工です
ピックアップはスチューマック製のハムです

よい子はまねしないでください
少し間違えると
ピックアップ壊してしまいます

慎重に削ります・・・・

どれどれ

ネック側のピックアップが低いです
計算間違いか!!!

しゃーない、リペアしましょう

ピックアップキャビに下駄をかませます
確か以前も同じ方法でリペアしたようなぁ〜

3mm底上げです

木工用瞬間で接着してリペア完了

まあ、こういう仕様ってことでOK!

今度は・・・・・ええと

ブリッジアンカーの位置決めですね
設計図通りに位置を決めます

ここでもピンバイスで小さな穴を開けてマークしておきます
穴あけは塗装後です

ワイヤリングの穴をあちらこちらに開けております

もう少しロングのビットがほしいです
なかなかホームセンターにも
このタイプよりも長いビットは売っておりません

なにはともあれ細かい作業は全て終了してしまいました

どうしよう・・・・・・
一服しながら思案中・・・・

やっちまうのか!

まだ初日だぞ、明日からどうする!!!!

ってなわけでサンディングシーラー塗ることにしました

ネックもボディーも準備完了
後はドバッとサンディングを吹くだけです

ネックヘッド終了

なかなか良い杢が浮かび上がってきましたね
ええんじゃないですかぁ

壁のOSB合板と同化していますねぇ
今度トップ材にOSB合板でも使ってみるか
怪しさ満点のギターが出来るに違いありません

さておいて、塗装直後です
特にコメント無しってことで

裏です
木目そのものはとても良い感じです
導管もほとんどありませんし
とても加工しやすかったです

この桂材はまだ2台分あります
しかも色目が同じ部分です

ストラトにでも使ってみますか
サンバーストで決まりですね、楽しみ・・・・

さて、本日の作業は早々に終了
明日から何をやりましょう・・・困りました

次回予告

考え中・・・・・・・ZZZZZzzzzzzzzzzz

【戻る】 【アクシスEXレプリカ】 【次へ】