12_04_30

「勝手にアクシスデラックス」 始動
まずは手持ちの材から木取りです


いやー、久しぶりのギター作りです
年あけてから何かと仕事が忙しくてすっかりさぼっていました

GWと言うことで長い休みが取れたので
久しぶりにやっちゃいたいと思います

んでもって構想は・・・・・実はない・・・・
なので、とりあえずお気に入りのアクシスをもう一本
ただし今度はデラックスバージョンにしたいと思います
何がデラックスかって、まだ決めてないんですけどね

とりあえず全作のアクシスで使用した桂材です
結構鳴りが良いのでもう一度使います
っていうか、手持ちの材を使わないと
物置がやばいことになってきます

木蔵さんの200Vテーブルソーでサクッとやっつけましょう

 

ブックマッチで2台分とれました

そのうちウルフスペシャル作ります
最新のステルスが良いなぁ〜
あのマットブラックがたまりません

トップ材の候補たちです

上からイタヤカエデ、栃、ハードメイプルのカーリーですね
どれも見た目はかなり派手です

デラックスと言うからにはこのくらいの材は使わないといけません
さて、どれにしようかな

上のイタヤはネック材にとストックしておいた物なのですが
杢が大きいのでネックに使ってもあまり目立たないので
挽き割ってトップ材にしようかと思っています

シンナーでぬらしただけでこのような杢
左のイタヤカエデは素地染色するとかなり派手になると思います

ボディーだとこのくらい杢が大きめの方が良いかもしれませんね
悩むなぁ〜!

まあ、ぼちぼち考えます

現段階でのネック材の候補
左がハードメイプルのカーリー
右がイタヤカエデのバーズアイ

どちらも厚さは20mmです
どちらを使うかまだ決めていません

バーズアイの方はこんなに長いんです
ネック2本分あります

さて、木取りした材の接着準備です

あえて褐色の部分だけ使います
こうやってみるとウォルナットの色にも似ています

それではブックマッチしましょう!!

はい、クランプして一晩放置です

今思いつきました!!
ネックは思い切ってウォルナットで作ってみましょうか!
ボディーバックはこのままの色にすれば
同系色なので見た目も悪くないと思います

実はウォルナットのカーリー持ってるんですよねぇ〜

とりあえず色々画策してみましょう
あ〜〜楽しい!!

次回予告

まだ決めてません!

【かってにアクシスDX】 【次へ】