5_08_14

最近は仕事が忙しくてなかなか作業がはかどりません
さあ、夏休みの作業を一挙公開です


まずはネタです

先日おやじキャンプに行ってきました
オロマップキャンプ場、なんと貸し切りでした
過去に何度もきていますがこんなの初めてです

早々に焚き火の前でまったりモードです

キャンプでビールサーバーって
なんて贅沢なんでしょう!!!

至福の一時です

こんな感じでおっさんキャンプを楽しんでおります

当然お姉さんたちもいらっしゃいますよ

夜も深けて、俄然焚き火の勢いが増します

この後、朝方までだらだら呑んでいました

さあ、ギターを進めていきましょう

5月の連休に塗装したまま放置してありましたので
塗料は良い感じに乾燥していますね

塗装はサンディングが2回
トップコートが3回でかなりの薄塗りと言って良いかと思います
塗料はラッカーですね

 

水研ぎ開始!

#1000→#1500→#2000と進めます
この作業も結構しんどいです

何せ、工房の中が暑いです!!
ビールも進むぜ!

はい、やっとこ全体が完了しました

汗だくです・・・

表からバフィングしていきましょう

いつもの50ミクロンから始めていきます
新調したドリルもパワーがあって良い感じです
回転を早すぎず遅すぎず、うまい具合に調整して進めます

50ミクロン終了

以前も申し上げましたが
バフィングの9割は、この最初で決まります
ヘアライン状の傷が完全に消えるまで丹念にバフィングを進めます

バックもやっつけます

50ミクロンでこの艶です

次は7ミクロンです
写真では解りませんが
この状態でもバフ痕が付いていますので
最終的には1ミクロン以下のコンパウンドで仕上げます

今回仕上げに使ってみたのはこいつです
3Mのコンパウンド「超微粒子」って書いてあるので
1ミクロン以下の細かさだと思います

使ってみましょう

このコンパウンドなかなか使い勝手が良いです

半練りなので飛びも少なく
仕上がりも抜群ですね
バフ痕もすっかり消えてしまいました

サイドはこんな感じでネックを挟んでバフィングしています

この作業も一日がかりです

何とか全てのバフィングが完了しました

とりあえずバフィングが終わったので
フレットと溝の隙間を埋めておきます

エポキシにパウダーをブレンドして
埋めていきます

この状態で1日放置ですね

今度はブリッジの部分に貼り付けておいた
マスキングテープをはがします

塗装がチップしないようにデザインナイフでカットした後に
マスキングをはがします

塗料が乗っている部分と随分と色目が異なりますね

経年変化するラッカーを使ってはいるのですが
既に劣化が始まっている????

ともあれこれでブリッジを圧着することが出来ます

それでは付けていきましょう

微調整しながらの作業となるので
オープンタイムが長いタイトボンド3を使います

ブリッジに傷が付かないようにコルクをはさんでクランプ!

今日はこれから実家に里帰り、このまま放置ですね
ちなみに私の実家は日本一寒い町、陸別です

さあ、自宅の戻ってきました
ブリッジもしっかり付いていますので作業を進めましょう

まずはドリルで穴を空けます

まあ、ブリッジに穴が開いているので鼻歌交じりで作業は進められます

次いで、リーマーでテーパー状の穴を仕上げていきます

一気にやらないでピンを入れて確認しながら作業を進めます

はい、完了!

ピンはエボニーに白蝶貝のドットは入った高級品です

今日までの作業はここまでです
明日の夕には札幌に戻りますが、出来る床まで進めてから戻ります!

次回予告

ペグの取り付け、ナットとサドルの整形

【戻る】 【 SMALL JUMBO 】 【次へ】