14_08_09

スモールジャンボ構想からすでに半年経過・・・
やっとこさ着手しました
実は7月初旬から着手しておりました
没頭できる時間が少なくてアップしてもしょぼいので溜め込んでいたっちゅうわけです
それではメイキングスタート!


いつものMDF板にトレースアウトしてモールドのジグを作ります

今回はカッタウェータイプに挑戦です

はい、こんな感じ

今度はジグソーでアウトライン?インライン部分を切り抜きます

切り抜き完了

必要なのは中ではなくこの縁の部分です
モールドを作るためにどうしても必要なのです

ちなみにドレッドノートと比べるとお尻の部分が丸くてくびれがあって

何というか、女性的というか・・・好きです

 

一応設計図に乗せて狂いが無いか確認しておきます

ずれている部分はちまちま削って修正していきます

モールドのジグが完成しました
次はモールドを切り出していきます

24mmのランバーコア材です
4枚併せてバンドソーでカットしてしまいたい気分のですが
私が所有しているバンドソーでは無理です

なので1枚ずつ切り出します・・・・・・泣

トレースアウトが終わりました

穴を開けてバンドソーでカットしていきます
トレースラインよりも1mmほど小さく切っていきます

切り出したならばごらんのようにモールド用ジグを両面テープで貼り付けます

あとはコロ付きストレートビットで削っていきます

ってなわけで1枚目完成

厚さ的にあと3枚必要です

ふぅ〜、とりあえずやるか!!!

つかれたぁ〜!!

やっとこ4枚全て切り出しました

出来上がった4枚を全て貼り合わせます

ありったけのクランプを使って圧着します

ランバーコアの切断面には意外と空洞があります

なので木工パテで埋めておきます

スクレイパーを使って塗り込みます

気分は板金をやっていた頃の気分です

しばらくの間放置ですね

クランプかけてから何週間経ったでしょう・・・

木工パテも十分に硬化しています

それではクランプを外して表面をサンディングしていきます
ネックサポートブロックにペーパーを付けてサンディングしていきます

 

この角の部分はトリマービットを使って切り出しているので丸くなってしまいます

ノミを使って直角に切り出します

良い感じですね

さっさと次に進みましょう

 

モールドの余分な部分を手鋸を使ってカットしてしまいましょう

もう汗だくです

明日筋肉痛確定でしょうか・・・

祝 モールド完成です

モールド用ジグを使ってバック材の具合を見ておきましょう

バック材とサイド材はスチューマックから調達したカーリーメイプルです
う〜ん、派手だ・・・・


トップ材はアイ木から調達したシトカスプルースです

サイド材です

バック材にくべるとおとなしい杢ですね

それではトップ材からブックマッチしていきましょう

接着面の下処理はすでに完了しています
圧着ジグにMDF板をおいてキッチンペパーを敷いておきます

接着面にタイトボンドをたっぷり塗って圧着していきましょう

軽く圧着ジグを締め付けます

締め付けすぎると逆Vの字状に反りあがってくるので注意が必要です

反り上がり防止に上から更にMDF板で押さえつけておきます

はい、これまたしばらく放置ですね

バック材も同じ要領で後から接着してしまいます

次はサイド材を切り出していきます

設計図からトレースアウトしてバンドソーでカットですね

2枚重ねて作業しております

さあ、サイド材を曲げていきましょう!!

ベンディングアイロン降臨です

少しずつ曲げていきます

無理をせずゆっくりと・・・・電気代が心配だ
この先の写真は撮るの忘れてしまいました、すみません・・・

っと、ここまでが7月27日までの作業内容です
全て曲げ終えてクランプし、またまた放置状態で札幌へ戻ります

4時間30分・・・・・つらい・・・・

じゃーん!

待望の夏休みです
私にとっては盆休暇ではなく夏休みです、はい

ここから8月9日午後からの作業になります

クランプを外してみると見事に落ち着いています
マホガニーよりもメイプルの方が落ち着きやすいですね

さあ、作業を進めましょう

まずは重なったお尻の部分をカットしてしまいましょう

センターはしっかり出ているようです

アサリのない鋸でスパッとカットしましょう

良いようですね

まあ、この部分は少々荒くてもOKです
エンドピンの部分は後から加工します

モールドの尻の部分にペーパーを貼り付けて
エンドブロックを削っていきます

まあ、こんなもんで良いでしょう

エッジも丸くしてどうだっ!

うーん、もう少し微調整する必要がありますね

今度はどうだ!

良いようです、んじゃ圧着

ちょっと見にくいですがクランプして圧着しているところです

時間があるのでヒールブロックを作っていきます

このプランでいくとビールブロックはL字型です

しかもトップ材の方に貼り付ける板は若干のテーパー付きですね
まあ、ちまちま加工していきます

加工が終わって圧着しているところです

Fクランプを使うとにょろっとずれてしまうのでハタガネ使って圧着しています
んでもって放置

それにしても、 この道具使うの久しぶりです

2時間も時間が経てば強度的に大丈夫でしょう

L字のはみ出た部分をカットします
まあ、このままカットするだけなので楽ちんです

んでもってこんな具合に付くわけです

ん?なんか変だな

やば!危なくレフティーモデルにするところでした
ブロックの付け方が裏表逆です!!!

いやー、なんか訳判りませんねぇ

まあ、ネック方向への圧着と
カッタウェー側への圧着とが入り乱れている訳でして

本日の作業終了です
明日以降も頑張りますよ!

明日は久しぶりに木蔵さんに行ってこようかなぁ〜

次回予告

バック材のブレーシング加工かな

【戻る】 【 SMALL JUMBO 】 【次へ】